2017年8月7日月曜日

催事づくしの8月

 8月はカフェテナンゴが出店する催事が2回あります。といっても、前半出店の浦和伊勢丹での『夏の日本のおいしいもの展』は明日が最終日となっておりますが。。。日本のおいしいものが集まる物産展の中で、カフェテナンゴだけ中米のおいしいもの展になっているではないか!と、心の中でツッコミをいれながら(笑)中米のおいしいコーヒーを真摯に紹介しております。カフェテナンゴのコーヒーが初めてのたくさんの方々に試飲をしてもらうことができ、その反応がダイレクトにすぐ返ってくるのがこういった催事の醍醐味で、遂に今月から販売開始となったRosma222も今回催事のラインナップとして加え、一押ししてきましたので、早速その反応を体感しております。ニュークロップで尚且つ空輸というフレッシュさが溢れるRosmaは本当にキラキラとしていて、みずみずしく澄んだフレーバーがお客さんにも十分に伝わっているようで、とても嬉しいです。
 16日(水)からのお盆明けに控える、新宿伊勢丹でのCafe Snap とのポップアップもRosmaを軸としたラインナップを検討中です。皆さんぜひ、フレッシュさ満載のニュークロップを飲みにいらしてくださいね☕️お待ちしております。

◼︎8/16(水)~21(月)   『Cafe Snap × cafetenango』 
@新宿伊勢丹B1F シェフズセレクションプロモーション


2017年7月23日日曜日

ニュークロップ

 暑い。気づけば梅雨が明け、早くも夏本番を迎えたような毎日ですね。暑さですっかりとブログ更新が頭から飛んでしまっていました。しゃんとしないといけないですね。皆さんは夏バテなどされていないでしょうか。
 そんな暑さを忘れさせてくれるようなここ最近の出来事といえば、カフェテナンゴに今年一番のニュークロップがグアテマラはロズマ農園から届いたことです。早速焙煎のベストポイントを探るべく、浅・中・深の煎り具合で試したり、今朝は同じ煎り具合で3パターンの焙煎操作でどんな味になるかを検証したりと、来月から皆さんに素晴らしいフレーバーをお届けするために、店主と一緒にテストローストを重ねております。
 このロズマのアレハンドロは去年の11月に日本に来て、カフェテナンゴの店舗にも遊びに来てくれたのでした。その時に直接聞いた農園や生産国事情などの話はとても興味深く、また、生産者から直接話を聞けるのはとても貴重な機会でした。焙煎豆屋のスタッフとして、美味しい豆を届けるのは勿論のこと、生産者とお客さんを繋ぐ立場の人間として、お客さんが知らない、生産国で美味しい豆が出来上がる背景とともに美味しい豆をお届けしていけたらと改めて思ったのでした。
 今のカフェテナンゴの豆のラインナップにはない、新しい雰囲気のキラキラとしたフレーバーを皆さんにお届けできるまであと少しです。8月のおすすめセット、ぜひ楽しみしていてくださいませ。
 また、7月もあっという間に残りあと約一週間です。まだ今月のおすすめセットをご注文でない方、お代わりが欲しい方、ご注文お待ちしております☕️

2017年7月7日金曜日

出張コーヒー

 先日Cookpadさんのご依頼で、スペイン語版Cookpadの宣伝の中米交流会へコーヒーをサーブさせていただきに行って参りました。ホンジュラス大使館の方がcookpadさんと主催されるということで、ホンジュラスのセロ・アスール農園、ファイナルハーベストのフレンチローストでお淹れしたアイスコーヒーをウエルカムドリンクとして出させていただきました。ファイナルハーベストは深く煎ってもその独特なファイナルハーベストフレーバーが消えず、花のような香りがアイスにしても爽やかに感じられます。今回の交流会でもご好評いただくことができました。


  
 交流会では、生Cookpad実演があり、ホンジュラスの方がホンジュラスの郷土料理を説明しながら作っていました。日本在住の中米諸国の参加者の方々とスペイン語で和気藹々と盛り上がる様子は見ているだけでも楽しかったです。語学は話さないと本当に忘れてしまいますね。もうほとんど使っていないスペイン語は、言っていることは何となく分かりますが、話すのは語彙が全く出てこず、久しぶりに大学時代のノートを引っ張り出してこようかと思いました。。。逆に参加者の方々は日本語も上手で、私が生まれた年に日本に移ってきたという方もいらっしゃいました。





 完成した料理がこちら。↑Baleadas(バレアーダス)はとうもろこしの代わりに小麦粉を使って焼いたトルティーヤ生地にフリホーレスという豆をよく煮たものとお肉とチーズを乗せたもので、右に写っている白い飲み物が、米の絞り汁にハチミツや砂糖を加え、シナモンとライムをスライスした夏にピッタリ爽やかなHorchata(オルチャタ)です。スペインではキハマスゲという植物の茎から作られていると聞きましたが、同じスペイン語圏でも地域によって少し材料が違うようです。↓下のめちゃめちゃ甘そうなケーキは、3種類の乳製品、①牛乳、②練乳、③生クリームを使っためちゃめちゃ甘いケーキでした(笑)焼きあがった生地にその3種を混ぜた液体をフレンチトーストのように染み込ませていたのが印象的でした。世界の郷土料理には文化的違い、まさにカルチャーショックがあって、驚きますが本当に面白いですね。出張コーヒーサーブで行きましたが、とても楽しく参加させていただきました。


 今回お出ししたファイナルハーベスト、収穫から丸一年経ちましたがまだまだフレーバーは衰えません。在庫もまだありますので、この夏、フレンチローストをアイス用にするのはいかがでしょうか。おすすめですよ☕️

2017年6月23日金曜日

キャンプ

 先週は夫の連休に合わせておやすみをいただき、何年ぶりかのキャンプに行って参りました。キャンプはクライミングのメッカ、小川山にて。もともと山登りは好きでしていましたが、夫の影響で2ヶ月ほど前からボルダリングを始め、外岩にも興味を持ち始めた夫のおかげで早くも外岩デビューとなったのでした。信頼の置ける先輩山夫婦と一緒だったので、初心者の私たちでも楽しく安全にクライミングができ、これからどんどんのめり込んでいく予感が。。。登り切った時の達成感、そしてその先に待っている素晴らしい景色は登った人にしかわからない最高のものです。
 



 夜は暖かい火を囲んでおいしいお酒とおいしいごはんで盛り上がり、朝はもちろんカフェテナンゴのコーヒーでモーニング。朝の気持ちの良い空気の中飲むコーヒーはまた一段と美味しいです。





新緑の中でのんびり過ごし、たっぷりリフレッシュできたので、また一生懸命美味しいコーヒーをご提供して参りたいと思います!また、来月からは伊勢丹さんでの催事が続きます。皆様のご来場、お待ちしております!!

◼︎7/12(水)~17(月)  『パンと珈琲フェスティバル』 @府中伊勢丹8F催事場
◼︎8/2(水)~7(月)    『おいしいもの展』                 @浦和伊勢丹
◼︎8/16(水)~21(月)   『Cafe Snap × cafetenango』 @新宿伊勢丹B1F

2017年6月10日土曜日

COEカッピング

 4~6月頃はコーヒー生産国の国際品評会、オークションシーズンです。この時期生産国各国では国際品評会が行われ、その年に生産されたものが生産国ごとに非常に厳しい審査を経て、最高のコーヒーとして称されたものに与えられるのがCOE(Cup Of Excellence)の称号です。そして、審査結果と共に消費国各国にサンプルが送られ、インターネットオークションを通して最高値の落札者に販売されます。
 そのサンプルを取りまとめて毎年カッピングを行ってくださっているのが、コーヒー生豆専門商社のワタル株式会社さんです。COE入賞ロットを買う買わないにしろ、サンプルカッピングを通してその年々の各国の出来具合、傾向が解るため、店主は毎年このカッピングに必ず参加するということで、私も勉強になるからと付いて行かせていただきました。5月はエルサルバドルとニカラグアで、初めてこのカッピング会に参加させていただいた私にとっては、オークションが行われる前にCOE1位〜ナショナルウィナーまで全てをカッピングできることが贅沢の極みでした。ナショナルウィナーから上位へ上がっていくにつれて、よりクリーンで洗練されていき、光る個性や特徴がより強くなっていくのを感じました。また、農園、農園主、エリア以外の品種や精製方法などの情報がない状態でのカッピングだったので、その辺りを自分で予想したりしながらフレーバーを考えていくのも、またとても楽しかったです。カッピング後に自分が気に入ったロットに挙手をしていく(何回でもOK)というまとめが印象的で(笑)、必ずしも1位の投票数が多いわけではなく、これは人の好みで変わってきますし、全体としてのレベルが高いものに甲乙つけるのはやはり難しいと感じました。どれも素晴らしかったです!(笑)今月もまだまだ毎週カッピングが続きますので、とても楽しみです。私のここ最近の楽しみの一つであるのです。

 ワタルさんの入り口に植えてあったコーヒーノキ。写真は上部のみなので切れていますが、とても背が高く、ご覧の通りとても綺麗な熟した赤い実がなっています。


 一方で、こちらは実はうちの子です。苗をもらい、育て始めて1年半ほど。葉だけがぐんぐん伸びて、未だ一度も実も花もつけず。これからでしょうか。とりあえず、最近少し窮屈そうな鉢のお引越しをしてあげなくちゃでしょうかね。ワタルさんで見たあの真っ赤な綺麗な実を信じて、うちの子も大事に育てていきたいと思います。そしていつかこの子から収穫した豆を焙煎して飲んでみたいなんて密かな夢を抱いております。もしコーヒーノキの育て方についてのアドバイスなんかがありましたら、どしどし募集しております☕️



2017年5月27日土曜日

スタッフ研修という名の...

 先日25日(木)はスタッフ研修ということで、臨時休業をいただいたカフェテナンゴですが、実はスタッフ研修という名目で、店主と奥さんにフレンチレストランへランチに連れて行っていただいたのでした。というのも、そのフレンチレストランというのが、2か月ほど前にオープンし、カフェテナンゴの新しい卸先となってくださった外苑前にあるL'adonis(ラドニス)さんで、さまざまな食材を使った素晴らしいお料理をいただきながら、コーヒーのフレーバー表現の引き出しを増やす(?!)という名目の楽しいスタッフ研修でした。
夏らしい豆を使ったアミューズブーシュ。
下には出汁のジュレ、上にはイカのマリネ。
初夏を思わせるさわやかな味わいでした。

ビーツ(中米でいうレモラチャ)、渦巻きビーツ、
紅芯大根を使った前菜。
下にはホタテのマリネ、アボカドが隠れていました。
手前の白いヤギのチーズとの相性も抜群でした。
レモンのソースが爽やかなお魚料理。
下には春キャベツ。
手前の葉っぱ、独特のフレーバーだったのですが、名前が、、、(笑)
下にブルーチーズのソースがしいてあるお肉料理。
ポテトのように見えるりんごとのペアリングに驚きました。
八朔、ジュレとヨーグルトのデセール。
とても香りのよいタイの香草?スパイスがとても印象的でした。
シェフの入江さんがご好意で出してくださった
カフェテナンゴのコーヒーを使ったおまけのデセール。
中のチョコレートソースに隠れたコーヒー豆を噛む度に
コーヒーの香りが口いっぱいに広がりました。
卸させていただいているカフェテナンゴのコーヒー。
とても美味しく淹れていただき、嬉しかったです。

坂井さん、入江さんとても美味しいお料理とサービスをありがとうございました。
みなさまもぜひL'adonisに素晴らしいお料理を食べに行ってみてください!
そして、最後にカフェテナンゴのコーヒーをぜひ。

2017年5月13日土曜日

Shonan Coffee Time Vol.2

  今年の2月に初めて開催され、出店させていただいた湘南T-SITEでのコーヒーフェア、“Shonan Coffee Time”の第2回目の開催が決定し、今回も参加させていただくことになりました。前回より出店数が増え、更にパワーアップしたコーヒーフェアになる予感です。
 
 そんな“Shonan Coffee Time”に我々カフェテナンゴが持って挑むのは、今月のおすすめセットにもなっている、コスタリカ、ラ・リア・マイクロミル、サンタ・ロサ1900農園イエローハニーです。昨年秋頃に入ってきた豆ですが、生豆の状態変化を経て、入ってきた頃よりもよりクリーンで口当たりに厚みのある、深みのある甘みを感じています。まさに脂が乗っているとでも言うのでしょうか。イエローハニーを始めとする、ラ・リアの豆である他レッドハニー、ピエ・サン・ダブルフリーウォッシュドも精製方法以外ほぼ全て同じなので、イエローハニー同様、クリーンさとあまみが増した傾向が見られます。
 以前飲まれた方も、まだ飲まれていない方も、今とても状態の良い、このラ・リアシリーズの美しい甘みをぜひ体感していただきたいです。そして、それが体感できるのはカフェテナンゴだけです。6/3(土)、4(日)はご家族、友人、カップルで、湘南T-SITEの“Shonan Coffee Time”へぜひ足をお運びください☕️お待ちしております!

 《開催概要》
Shonan Coffee Time Vol.2


世界一のコーヒーが湘南で味わえる2日間。
世界一を初め、日本の名立たるスペシャリティコーヒー店が全国から30以上参加!

こだわり味を飲み比べできるコーヒー好きにはたまらない時間をご提供します。

6月3日(土)・4日(日) 10:00~16:00
湘南T-SITE  屋外プロムナード

出店SHOPなど詳細はこちら
http://real.tsite.jp/shonan/event/2017/05/shonan-coffee-time-vol2.html

湘南T-SITE
251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1
TEL 0466-31-1515

※荒天中止