2017年6月23日金曜日

キャンプ

 先週は夫の連休に合わせておやすみをいただき、何年ぶりかのキャンプに行って参りました。キャンプはクライミングのメッカ、小川山にて。もともと山登りは好きでしていましたが、夫の影響で2ヶ月ほど前からボルダリングを始め、外岩にも興味を持ち始めた夫のおかげで早くも外岩デビューとなったのでした。信頼の置ける先輩山夫婦と一緒だったので、初心者の私たちでも楽しく安全にクライミングができ、これからどんどんのめり込んでいく予感が。。。登り切った時の達成感、そしてその先に待っている素晴らしい景色は登った人にしかわからない最高のものです。
 



 夜は暖かい火を囲んでおいしいお酒とおいしいごはんで盛り上がり、朝はもちろんカフェテナンゴのコーヒーでモーニング。朝の気持ちの良い空気の中飲むコーヒーはまた一段と美味しいです。





新緑の中でのんびり過ごし、たっぷりリフレッシュできたので、また一生懸命美味しいコーヒーをご提供して参りたいと思います!また、来月からは伊勢丹さんでの催事が続きます。皆様のご来場、お待ちしております!!

◼︎7/12(水)~17(月)  『パンと珈琲フェスティバル』 @府中伊勢丹8F催事場
◼︎8/2(水)~7(月)    『おいしいもの展』                 @浦和伊勢丹
◼︎8/16(水)~22(火)   『Cafe Snap × cafetenango』 @新宿伊勢丹B1F

2017年6月10日土曜日

COEカッピング

 4~6月頃はコーヒー生産国の国際品評会、オークションシーズンです。この時期生産国各国では国際品評会が行われ、その年に生産されたものが生産国ごとに非常に厳しい審査を経て、最高のコーヒーとして称されたものに与えられるのがCOE(Cup Of Excellence)の称号です。そして、審査結果と共に消費国各国にサンプルが送られ、インターネットオークションを通して最高値の落札者に販売されます。
 そのサンプルを取りまとめて毎年カッピングを行ってくださっているのが、コーヒー生豆専門商社のワタル株式会社さんです。COE入賞ロットを買う買わないにしろ、サンプルカッピングを通してその年々の各国の出来具合、傾向が解るため、店主は毎年このカッピングに必ず参加するということで、私も勉強になるからと付いて行かせていただきました。5月はエルサルバドルとニカラグアで、初めてこのカッピング会に参加させていただいた私にとっては、オークションが行われる前にCOE1位〜ナショナルウィナーまで全てをカッピングできることが贅沢の極みでした。ナショナルウィナーから上位へ上がっていくにつれて、よりクリーンで洗練されていき、光る個性や特徴がより強くなっていくのを感じました。また、農園、農園主、エリア以外の品種や精製方法などの情報がない状態でのカッピングだったので、その辺りを自分で予想したりしながらフレーバーを考えていくのも、またとても楽しかったです。カッピング後に自分が気に入ったロットに挙手をしていく(何回でもOK)というまとめが印象的で(笑)、必ずしも1位の投票数が多いわけではなく、これは人の好みで変わってきますし、全体としてのレベルが高いものに甲乙つけるのはやはり難しいと感じました。どれも素晴らしかったです!(笑)今月もまだまだ毎週カッピングが続きますので、とても楽しみです。私のここ最近の楽しみの一つであるのです。

 ワタルさんの入り口に植えてあったコーヒーノキ。写真は上部のみなので切れていますが、とても背が高く、ご覧の通りとても綺麗な熟した赤い実がなっています。


 一方で、こちらは実はうちの子です。苗をもらい、育て始めて1年半ほど。葉だけがぐんぐん伸びて、未だ一度も実も花もつけず。これからでしょうか。とりあえず、最近少し窮屈そうな鉢のお引越しをしてあげなくちゃでしょうかね。ワタルさんで見たあの真っ赤な綺麗な実を信じて、うちの子も大事に育てていきたいと思います。そしていつかこの子から収穫した豆を焙煎して飲んでみたいなんて密かな夢を抱いております。もしコーヒーノキの育て方についてのアドバイスなんかがありましたら、どしどし募集しております☕️



2017年5月27日土曜日

スタッフ研修という名の...

 先日25日(木)はスタッフ研修ということで、臨時休業をいただいたカフェテナンゴですが、実はスタッフ研修という名目で、店主と奥さんにフレンチレストランへランチに連れて行っていただいたのでした。というのも、そのフレンチレストランというのが、2か月ほど前にオープンし、カフェテナンゴの新しい卸先となってくださった外苑前にあるL'adonis(ラドニス)さんで、さまざまな食材を使った素晴らしいお料理をいただきながら、コーヒーのフレーバー表現の引き出しを増やす(?!)という名目の楽しいスタッフ研修でした。
夏らしい豆を使ったアミューズブーシュ。
下には出汁のジュレ、上にはイカのマリネ。
初夏を思わせるさわやかな味わいでした。

ビーツ(中米でいうレモラチャ)、渦巻きビーツ、
紅芯大根を使った前菜。
下にはホタテのマリネ、アボカドが隠れていました。
手前の白いヤギのチーズとの相性も抜群でした。
レモンのソースが爽やかなお魚料理。
下には春キャベツ。
手前の葉っぱ、独特のフレーバーだったのですが、名前が、、、(笑)
下にブルーチーズのソースがしいてあるお肉料理。
ポテトのように見えるりんごとのペアリングに驚きました。
八朔、ジュレとヨーグルトのデセール。
とても香りのよいタイの香草?スパイスがとても印象的でした。
シェフの入江さんがご好意で出してくださった
カフェテナンゴのコーヒーを使ったおまけのデセール。
中のチョコレートソースに隠れたコーヒー豆を噛む度に
コーヒーの香りが口いっぱいに広がりました。
卸させていただいているカフェテナンゴのコーヒー。
とても美味しく淹れていただき、嬉しかったです。

坂井さん、入江さんとても美味しいお料理とサービスをありがとうございました。
みなさまもぜひL'adonisに素晴らしいお料理を食べに行ってみてください!
そして、最後にカフェテナンゴのコーヒーをぜひ。

2017年5月13日土曜日

Shonan Coffee Time Vol.2

  今年の2月に初めて開催され、出店させていただいた湘南T-SITEでのコーヒーフェア、“Shonan Coffee Time”の第2回目の開催が決定し、今回も参加させていただくことになりました。前回より出店数が増え、更にパワーアップしたコーヒーフェアになる予感です。
 
 そんな“Shonan Coffee Time”に我々カフェテナンゴが持って挑むのは、今月のおすすめセットにもなっている、コスタリカ、ラ・リア・マイクロミル、サンタ・ロサ1900農園イエローハニーです。昨年秋頃に入ってきた豆ですが、生豆の状態変化を経て、入ってきた頃よりもよりクリーンで口当たりに厚みのある、深みのある甘みを感じています。まさに脂が乗っているとでも言うのでしょうか。イエローハニーを始めとする、ラ・リアの豆である他レッドハニー、ピエ・サン・ダブルフリーウォッシュドも精製方法以外ほぼ全て同じなので、イエローハニー同様、クリーンさとあまみが増した傾向が見られます。
 以前飲まれた方も、まだ飲まれていない方も、今とても状態の良い、このラ・リアシリーズの美しい甘みをぜひ体感していただきたいです。そして、それが体感できるのはカフェテナンゴだけです。6/3(土)、4(日)はご家族、友人、カップルで、湘南T-SITEの“Shonan Coffee Time”へぜひ足をお運びください☕️お待ちしております!

 《開催概要》
Shonan Coffee Time Vol.2


世界一のコーヒーが湘南で味わえる2日間。
世界一を初め、日本の名立たるスペシャリティコーヒー店が全国から30以上参加!

こだわり味を飲み比べできるコーヒー好きにはたまらない時間をご提供します。

6月3日(土)・4日(日) 10:00~16:00
湘南T-SITE  屋外プロムナード

出店SHOPなど詳細はこちら
http://real.tsite.jp/shonan/event/2017/05/shonan-coffee-time-vol2.html

湘南T-SITE
251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1
TEL 0466-31-1515

※荒天中止



2017年4月29日土曜日

お花見

 明日から世間はGWですが、投稿は“お花見”です(笑)。たまにはコーヒーに全く関係ない話題をと思いまして。。。
 催事が始まる前にお休みをいただいたのと、4月頭にゆっくりお花見が出来なかったので、少し足を伸ばして松本までお花見に行ってまいりました。松本在住の友人に連れられた先はピンクの小さな山。そう、これ実は全部桜なのです。弘法山古墳という場所で、4月の中旬頃桜が満開になる頃にはこうしてピンクの山になるのです。圧巻ですよね。お天気がどんよりだったのが少し残念でしたが、東京と違って桜の名所でも人が多すぎるということがないのが何より。そして、丘を上がった先で待っていたのは、目の前に広がる北アルプスの素晴らしい景色。まだ雪の残る山々はとても美しいです。同じく山好きな友人達と山座同定をしながら、桜を楽しむことができました。山好きにとっては最高のお花見スポット。そうでない方も、素晴らしい眺望を楽しめる場所です。新緑に変わる今この時期も良さそうですね。GWのご予定にお悩みの方、よかったらぜひ行ってみてください。
 GW、お休みの方々は良き連休をお過ごし下さいませ。カフェテナンゴは水木の定休日も返上で休まず営業いたしておりますので、毎日美味しいコーヒーをご用意しております。皆様遊びにいらしてくださいね。お待ちしております!




2017年4月15日土曜日

完成披露朝食会

 隔週でやってくるブログの更新日が驚くほど早く、そして気づけば銀座三越の催事、『ぎんざでパンとコーヒー』も遂に来週に迫ってきました。
 この催事のために作った“パンブレンド(仮)”も正式に“パンのためのブレンド”と命名し、ドリップバッグとして限定1,000個納品し、パッケージングも完了したところで、今朝は完成披露朝食会を営業開始前に行いました。初めのブレンドコンセプトとしては、シンプルにバタートーストに合うブレンドを目指していましたが、結果的にはバタートーストをはじめ、チーズやタマゴサンドなどの塩っ気のある惣菜パンから、チョコパンのような甘いパンまで、幅広いパンに寄り添うような素晴らしいブレンドに仕上がりました。
 パッケージングは食パンをイメージし、店主は何度も本物の食パンと見間違えた(⁉︎)そうです。
 今回は初めてのカウンター4席付きの催事で、出店している他のパン屋さんのパンを持ち込んで、コーヒーと一緒にお召し上がりいただけるシステムになっておりますので、ぜひぜひ“パンのためのブレンド”との相性を楽しみにいらしてくださいませ。
 ドリップバッグは正真正銘、銀座三越だけでの限定販売ですので、お見逃しなく!
 皆様のご来場、お待ちしております🍞☕️




2017年3月31日金曜日

電動ミル問題

 コーヒーを飲むようになって、コーヒーを淹れるようになって、コーヒー屋で働くようになっても、実は手挽きのミルで過ごしてきました。豆をがりがりして無心になれる時間が好きなので、量を多く淹れる時以外は、特に面倒だと思っていませんでしたし、電動ミルは、お店でも使っている使い勝手の良いKalitaのナイスカットミルをそのうち買えば良いやと思っていたので買うのを後回しにしてきました。しかし、そのナイスカットミルが廃盤になり、どこで見ても値段が倍以上になっていることを知り、これは電動ミル難民になった、何故早く買っておかなかったんだと後悔し始めたある日買い物中、奇跡が起きました。コーヒー器具専門でも何でもない、主にキッチン雑貨を売っている店にふらっと入ると、そこにナイスカットミルらしき物が。近づいてみると確かにナイスカットミル。よく見ると、、、10%OFF表示。渦中の物が何故ここに。そして何故セールに。廃盤になったための、現品割引でした。まさに奇跡です。買いました。買いましたよ。店主はもうかれこれ20年以上も使っているそうなので、私も長く大事に使いたいと思います。


 おまけ
 ブローチや紙もの布ものなど細々とした雑貨が好きで、特にコーヒーモチーフと山モチーフ(趣味が登山のため)のものには目がありません。気づいたら周りはコーヒーと山がモチーフのブローチや手ぬぐい、便箋、封筒だらけです。下の写真もその一つで、この間、その買い物中に見つけて一目惚れし、即買ってしまったマグカップのブローチです。衝動買い。。。