2017年3月31日金曜日

電動ミル問題

 コーヒーを飲むようになって、コーヒーを淹れるようになって、コーヒー屋で働くようになっても、実は手挽きのミルで過ごしてきました。豆をがりがりして無心になれる時間が好きなので、量を多く淹れる時以外は、特に面倒だと思っていませんでしたし、電動ミルは、お店でも使っている使い勝手の良いKalitaのナイスカットミルをそのうち買えば良いやと思っていたので買うのを後回しにしてきました。しかし、そのナイスカットミルが廃盤になり、どこで見ても値段が倍以上になっていることを知り、これは電動ミル難民になった、何故早く買っておかなかったんだと後悔し始めたある日買い物中、奇跡が起きました。コーヒー器具専門でも何でもない、主にキッチン雑貨を売っている店にふらっと入ると、そこにナイスカットミルらしき物が。近づいてみると確かにナイスカットミル。よく見ると、、、10%OFF表示。渦中の物が何故ここに。そして何故セールに。廃盤になったための、現品割引でした。まさに奇跡です。買いました。買いましたよ。店主はもうかれこれ20年以上も使っているそうなので、私も長く大事に使いたいと思います。


 おまけ
 ブローチや紙もの布ものなど細々とした雑貨が好きで、特にコーヒーモチーフと山モチーフ(趣味が登山のため)のものには目がありません。気づいたら周りはコーヒーと山がモチーフのブローチや手ぬぐい、便箋、封筒だらけです。下の写真もその一つで、この間、その買い物中に見つけて一目惚れし、即買ってしまったマグカップのブローチです。衝動買い。。。


2017年3月17日金曜日

ブレンド作り

 隔週金曜更新のスタッフブログですが、なんだか回ってくるのが早いのは気のせいでしょうか。気がづけば3月も折り返しを過ぎていましたね。どうやら気のせいではなさそうです。あっという間に過ぎていく日々を一日一日、大切に過ごしたいものです。

 先月末に伊勢丹立川で催事出店があったばかりのカフェテナンゴですが、来月次なる催事出店を控えており、そのための新プロジェクトを今月頭から始動中であります。FBやinstagramでも少し告知をしましたが、4/19(水)〜25(火)の期間、銀座三越にて行われる『ぎんざでパンとコーヒー』に出店致します。それにあたり取り組み真っ最中なのが、パンに合うブレンド、“パンブレンド(仮)”作りです。それも、バタートーストに合うコーヒーを目指して日々試行錯誤中です。
 

 焼きたてのバタートーストとのペアリングを実際に検証できるよう、お店にはいつからかトースターも出現しました。私たち、本気です。(笑)
 (そして、余談ですが、最近のトースターって凄いんですね!パンとコーヒーの話をしつつこんなことを言うのはあれですが、私は完全にごはん党なので(笑)、(もちろんパンんも好きです)最近のトースター事情が分からず、途中でひっくり返す作業も要らず、しかも満遍ない焼き目に仕上がるトースターに感動しました!)
 トーストに合いそうなコーヒーのイメージ、リストアップに始まり、一度仮ブレンドを作り、また分解して個々の豆との相性を検証し、配合を練り直し、ようやく完成像が見えてきました。ブレンド作りには答えがなく、組み合わせは考えたらブラックホールのように無限大。宇宙のような話ですが、私たちが今一番バタートーストに合わせて美味しいと思えるブレンドに仕上げ、皆さんに飲んでいただけたらと思います。

 と、その前に毎年恒例のブレンド“SAKURA”が先ですね。自分が桜の季節生まれだからか、はたまたただ単に日本人だからか、桜の季節は自然と浮き足立ってしまうような気がします。桜が咲くのはもうしばらく先ですが、(といってもブログ更新の再来週はもう咲いていそうですね)今からお花見コーヒーが待ち遠しいです☕️



2017年3月3日金曜日

“冬のコーヒーフェア”

 伊勢丹立川での“冬のコーヒーフェア”出店の終わりと共に2月もあっという間に終わり、気づけば3月。少し前から梅や早咲きの桜など、早くも春の花が咲き始めており、ぼーっとしていたらあっという間に桜が満開の季節になってしまいそうですね。最近は通勤途中に咲いているミモザの花に癒されております。

 伊勢丹立川では、試飲を淹れながら、随時美味しいコーヒーの淹れ方を実演するなど、お客様ととても近い距離で接しながら中米コーヒーの魅力を伝えるという、とても楽しい時間を過ごすことができました。



 今回何と言っても目玉となったのは、ホンジュラスのセロ・アスール農園、ファイナル・ハーベストでした。たくさんのお客様にとても良い反応をいただき、特に深煎りが人気でした。ファイナル・ハーベストは深く煎ってもこの豆らしい独特のハーブや花のようなフレーバーが感じられる、私も今お気に入りの豆です。
 昨今、いわゆる“サードウェーブ”と呼ばれるコーヒーは浅煎り傾向にありますが、お客様の好みは深煎りが多いのかなと感じました。

 年明け頃から焙煎トレーニングを強化してもらっておりますが、浅煎り・深煎りに関わらず、豆それぞれが持つ風味特性、美味しいポイントを引き出せる焙煎ができるようになりたいと思っております。まだまだ焙煎に関しては未熟者ですが、沢山経験を積んで皆様に美味しいコーヒーをお届けできるよう頑張りますので、改めまして、どうぞよろしくお願い致します。

 兎にも角にも、今年はセロ・アスールがアツい予感です!3月のおすすめセットの一つもセロ・アスールのイエローパカス種ですので、人気のファイナル・ハーベストと合わせて、皆様ぜひお試しくださいませ。