2017年10月27日金曜日

WCTC2017

 先日、10月25日はカフェテナンゴ9歳の誕生日でした!たくさんのお祝いのメッセージやお言葉や、9周年キャンペーンのご利用、本当にありがとうございました!!お客様皆様方の支えがあって、9周年を迎えられたカフェテナンゴです。中米コーヒーの素晴らしい魅力をもっともっとお届けできるよう、スタッフ一丸となって邁進して参りますので、10年目のカフェテナンゴも引き続きどうぞよろしくお願い致します!!!
 
 肝心な9周年当日はというと、今年はお店は定休日でしたが、生豆商社のワタル(株)さんで毎年開催されている、今年で第7回目のワタルカップテイスターズチャンピオンシップ(WCTC)東京予選に参加して参りました。昨年は店主と2人で初参戦だったのですが、結果から言いますと、2人して惨敗。。。しかしながら、今までやってきたカッピングの常識が大きく覆され、ここではカッピングの作法や常識を取り払って、“競技”という視点をもってやらなくては勝ち目がないというのが大きな収穫となったので、今回はカップテイスターズの少し前から、同じような抽出、条件で問題作りをし、練習をして臨みました。
 因みに、カッピングはやったことがあるけど、“カップテイスターズ”とは?という方のために、ここで簡単に説明を。 スペシャルティコーヒーの基本であるカッピング技術を競技化したもので、それを広めるために開催されているのがカップテイスターズチャンピオンシップです。選手ごとに8の問題が出題され、この問題ごとに3つのカップが置かれており、3つのカップのうち1つだけ違う味のコーヒーが入っています。この違う味のカップをカッピングの手法を使って当てるのがカップテイスターズの競技です。競技時間は計8分で、時間内に正解した数が一番多かった選手が優勝となり、正解数が同じ場合は全問解答するのに時間が一番短い方が勝ちとなります。正答率、スピード共に重要になってくる競技です。
 参加者28名中上位7名が予選通過をすることができるのですが、残念ながらカフェテナンゴ勢は予選通過にかすりもせず(笑)、今回も惨敗という結果なのでした。しかしながら、練習の成果は感覚としてはあり、昨年よりも良い結果を出すことができたので、来年こそは全員参加で(かやぬまさん!来年は風邪ひかないでくださいね!!(笑)、カフェテナンゴ勢から1人でも予選通過者を出せたらと思います!
 



↑ カップテイスターズ答え合わせ風景 ↑


2017年10月15日日曜日

カフェテナンゴのコーヒーが飲めます!

 10月とは思えないような暑さになったかと思えば、一変。今度は冷たい雨で一気に寒くなりましたね。熱々のおでんが食べたい気分です。

 今日は、カフェテナンゴのコーヒーが飲める新しいお店のご紹介です。カフェテナンゴから西に少々行った先、中町の SweetsAtelier5399 です。住宅街へ入り、更に細い小道を進んだ先には、とても素敵な雰囲気の木造古民家が。縁側が入口となっているお店は、なんだかおばあちゃん家に来たような、懐かしい温かい空間でした。屋号の“5399”はお店の住所の“中町5-39-9”からきているそうです。なんとも素敵なアイディアです。
 オーナーの小原さんが作るのは、シンプルで丁寧な焼き菓子。私がいただいたロールケーキはとても綺麗なのの字型。しっとり、柔らかなロールケーキはカフェテナンゴのコーヒーと相性ばっちりでした。想いを込めて提供している豆を、丁寧に美味しく淹れていただけると、とても安心します。いつもはコーヒーを淹れている側なので、誰かに淹れてもらうコーヒーは倍美味しく感じます。
 小原さんのおいしいお菓子と、素敵な空間、時間を味わいに、みなさまもぜひSweets Atelier 5399へ遊びに行ってみてくださいね。その際はぜひ近くのカフェテナンゴへも!